フィリップ、君を愛している

内容がぶっ飛びすぎているけど、実話らしい

ここまで紹介してきた映画作品の殆どが実話によって構築された内容となっている。中には実話の内容があまりに過激すぎるが故に少しばかり改変しているものもある。ピザボーイについては正直どうしでこんなありえないくらいの改変が行われたのかといえる内容になっていますが、事件性を考えたらあまり洒落にならないからだろう。

実話をベースにした物語が多々ある作品の中には、かつてあった真実をベースとして作られています。それらを映像化することによって、このようなひどい事件があったこと、史実によって語られる内容を永劫忘れないためにもという思いを込めて作られている。

ですがその一方で、エンターテインメント性を重視した作品もある。その内容も詐欺師として活躍し、高い知能によって総刑期167年という罪を重ね続けた『スティーヴン・ラッセル』と謳われた稀代の詐欺師を題材にした『フィリップ、君を愛している』という物については少々風変わりな内容になっている。

実話の映画

作品概要

2009年に制作され、リュック・ベッソン総指揮のもとで完成した今作は日本でもそれなりに話題を呼んだ。それもそのはず、出演していた俳優陣が豪華だったのもあったが、内容を見た人からどうしてこうなったと言いたくなるような、そんな展開がこの作品では楽しめるからだ。一言で言うなら、『人間不幸が重なると自棄になるものだ』といったところか。

どういうことかというと、それは映画のあらすじから見ていけば分かる。

あらすじ

スティーヴン・ラッセルと呼ばれる田舎町の警察官は複雑な生涯を辿っていた。幼少時に生後まもなく養父母に預けられて育ち、成人して警察官になった後は警察の情報網を駆使して、やっと実母の居場所を突き止める。会いに行こうとしたが、彼は母親から拒絶されてしまい、絶望してしまう。

心機一転するため、警察を辞めてテキサスへと引っ越したスティーヴンは食品会社に就職し、穏やかな毎日を過ごしていた。家族との平和な時間を過ごしていたが、ある日の夜に交通事故にあって重傷を負ってしまう。生死の境を彷徨い、夫の心配をするデビー。その後奇跡的に意識を取り戻し、なんとか回復したもののデビーは再起したスティーヴンが以前とは別人の人間に変貌してしまった。

しかもこれからは自分に正直に生きて行こうと宣言し、おまけに妻に本当はゲイだとカミングアウトする。一緒に入られないとして離婚をした後、スティーブンはフロリダへと単身引越して、ボーイフレンドであるジミーと毎日豪遊する日々を過ごしていた。

けれど遊ぶためにはお金がいる、お金を手に入れるためにスティーヴンは詐欺行為を行って荒稼ぎをしていたが、後に発覚して逮捕されてしまう。刑務所に収監されたスティーヴン、しかしそこにはやがて本気で惚れ込むこととなるフィリップという青年と出会い、熱烈な求愛に彼もまたスティーヴンを深く愛するようになる。その後スティーヴンは釈放されて弁護士だと偽り、フィリップの刑期を短縮させて出所させる事に成功し、2人だけの時間が始まろうとしていた。しかしそれは同時にスティーヴンに新たな詐欺行為を始めさせるきっかけになるのだった。

何があった

スティーヴン・ラッセルという人間の半生はあまり明るくない歴史だったことは認める。生まれてからすぐに養子に出され、そのご何不自由なく警察官として就職した後、母親が何処にいるのかを突き止めるも、再会を拒絶されてしまう。その辛い経験から警察を退職し、食品会社で新しい人生を再会させるスティーヴン。

子供にも恵まれて妻と仲睦まじく暮らしていていたが、次に彼を待っていたのは生死をさまようほどの大事故だった。意識を取り戻し、怪我も回復したスティーヴンだったが、その性格は丸々っと変化していた。いや、本性を曝け出したといった方が正しいのかもしれません。それでもどうタガが外れたらここまでなるのだろうと、そう思わせる展開が劇中で繰り広げられています。

詳しくは調べられませんでしたが、実際の人物がモデルとなっているので、多少なりとも誇張はあるかもしれないがある意味嘘ではないのかもしれません。

見てよかった映画特集

やり過ぎ感はある

ただ流石に劇中で役者がこれでもかと演じている姿には、多少盛っている感があるのは否めません。作品を盛り上げるための手段なのかもしれませんが、まぁ面白いからいいだろうと何故か納得してしまいます。さらに凄いのが、このスティーヴン・ラッセルという人物が、本当の意味で天才だったがために刑期167年などという二度と表の世界に出ることは許されない立場になってしまったのだ。一体その生涯で何をしてきたのかというと、高い能力を活かしての詐欺行為に他ならない。

やっぱりフィクションが好き

気に入った物件がございましたらお気軽にお問い合わせください♪さいたま市見沼区新築戸建 | さいたま市・川口の新築一戸建てならハウス壱番館←こちら!あなたの物件探しをお手伝いさせてください。